ITッて

(ITのちょっとした話)
更新:2006/ 2/12 ITッて Index

鉛筆と消しゴム・・・ITッて、その11
 鉛筆と消しゴムがなぜITッてに出てくるの?

なぜって?昔は鉛筆と消しゴムを使い、紙の上に図面・設計図などを書いていた。
現在はコンピューターなどを使い、CAD・CAMで設計・製作をおこなっている。
そして、コンピューター分析(シュミレーション)などもおこない判定・評価する。

 鉛筆と消しゴムで描かれた図面には、書いた人の苦労が消された線として、
紙の上にうっすらと残って、この跡をみると何を考え苦悩したかを読み取ることができる。

 CAD(製図支援ソフト)による最終の図面には、何一つ消された思いはみることは
できなく、それをチェックする人間をも欺くかも知れない。・・・あうッチ (^^ゞ

 高度な計算等の手法をコンピューターが補う現在、コンピューターが
計算ミスをしても、故意・ミス等で入力された誤ったデーターで計算されても、
コンピューターが出力した結果を、人間はただ見ているだけなのかもしれない。

 人々が考えることを止めてしまったら、
トップページヘもどる
直線上に配置